雑誌『月歩』について

投稿日:2018年12月24日更新日:

私たちは新たな社会発展へ寄与できればと考え、『月歩』を創刊しました。

『月歩』は、季節ごとに発刊されるイノベーションと政治経済の進化についてまとめた定期刊行物です。

 

AIやIoTを中心に第四次産業革命と呼ばれる技術革新の波が世界を包み込んでいます。過去に英国で産業革命が起きた際、それに伴い資本主義経済、民主主義制度も登場しました。

ある時、私たちは漠然とした疑問が湧き上がりました、数多くの生産システムや生活のあり方を変える産業革命がやってくるのであれば、既存の制度が変わらないことはありえるのだろうか?と。

 

たとえば、『友情』という概念はSNSの登場によって再構築されていますし、『通貨』もビットコインの誕生で再定義されています。あるいは『クルマ』も、いまや4つのタイヤがついたパソコンになろうとしています。

 ジャン=ガブリエル・ガナシア

 

様々なことが目まぐるしく変化していく中、私たちはどんな未来社会が訪れるのか、はたまた、どんな未来社会を描くのかについて真摯に向き合いたいと考え、雑誌の発行に行き着きました。

ぜひ、ご一読ください。