イスラーム的な保険概念『タカフル』の未来のポテンシャル

投稿日:2019年1月17日 更新日:

Islamic concept of insurance, future potentials of Takaful

Islamic concept of insurance, future potentials of Takaful

この記事は、上記のサイトの翻訳になります。

タカフルはシャリーアの原則に基づいた、今までのものとは異なる形態の保険である。いま世界の様々な地域で、金銭的な責任を共有しお互いを助けあう方法として、ムスリム社会がタカフルを実践している。彼らがつくりあげてきたのは、人生の予期せぬ出来事に対処し相互に協力するイスラーム流の方法である。

タカフルは兄弟愛と連帯と相互支援の原則に基づく社会的スキームだ。タカフルは相互の金銭的な援助と支援を、タカフルのメンバーや、その目的のために一定の額のお金を出すことに自主的に賛同した人々に対して提供する。それは、スキームの参加者の間における相互の同意である。これは個人の損失を集団で分かち合うという考えに由来している。タカフルは、いまや既存の保険システムに変わる方法として実践されているが、イスラームの原則、ルール、そしてイスラーム法(シャリーア)に則っている。

タカフルは、一人一人の必要に応じることを意味する「カファル」という動詞に由来する言葉だ。このスキームのもとで、グループのメンバーや参加者は、特定の危険によって引き起こされる損失や被害に対してお互いを保障することに同意する。グループ全体が当事者を、その損失を軽減(補填)したり金銭的な助けを提供したりするために設立したファンドから支援する。タカフルはそのスキームに参加するすべての参加者の間で、タカフルの証書(保険契約)に明記されているように、損害に苦しむメンバーなら誰にでも支払をする法的な拘束力を持つ同意である。

タカフルのスキームはイスラームの教えから発展してきた。すなわち、クルアーンとスンナによれば、それは一般に共同の保障を意味している。どんな出来事が起こっても(契約で決められている限り)お互いを相互に金銭的に保障しあうことに同意する(参加者と呼ばれる)人びとの集まりのなかで理解されていることだ、と。タカフル契約の主な目的は、参加者によって設立された共通のファンドからの支払いである。設立されたファンドは、参加者たち自身、または専門家やタカフルオペレーターとして登録された者によって運営される。

ファンドは参加者の平等な貢献によって作られている。タカフルの運営がイスラムの教えの原則のもとに行われることを保証するために、システムは取引の面でイスラムの契約法に従っている。

タカフルについてのツイートまとめてみました

https://twitter.com/yudamasak1/status/1083345259227037696

 

 

 

-コラム
-, , , , , , , , , ,

関連記事

プラットフォームの転機? Airbnb…

プラットフォームビジネスは変わることができるか Thumbnail © Airbnb, Inc. AirbnbがSECに書簡 Airbnbは21日、SEC(米証券取引委員会)への書簡で、民泊の部屋の提 …

在日の「僕」は、「在日文化」の風化を語…

僕は在日韓国人です。 ただ、15年ほど前に日本国籍へ帰化しているので、現在は日本人です。 現在31歳で、世代で言うと、在日3~4世に相当しており、僕の場合は祖父母も日本で生まれているので4世という事に …

進化する労働組合ーIndustry4.…

世界は第四次産業革命を迎えようとしています。AIを筆頭に、技術が様々な労働や生活を劇的変化させるでしょう。 この第四次産業革命という言葉は、ドイツ政府をはじめとして日本政府も用いるようになった言葉です …

どうやってドイツはシェアリングエコノミ…

シェアリングエコノミーの考え方は、近年大きな支持を得ており、AirbnbやUberなどのイノベーターの急速な成長を導いてきた。実はこの現象の根源は、19世紀のドイツの片田舎であることいわれても信じがた …

京都でシェアハウスやっている僕たち V…

はじめまして。ぼくたち京都でシェアハウスやってます。   ぼくは社会人ですけど、ぼくたちの経営するシェアハウスでは学生が多いです。  シェアハウスが増えたら、世の中変わると思ってます。  よく言われる …